銀行系キャッシングの高い信頼性に注目

銀行系の消費者金融のキャッシングとは、銀行が出資している会社が行っているキャッシングサービスの事です。銀行が直接運営している訳ではありませんが、出資しているので関係はあります。

 

元々、銀行が行っているフリーローンでは、審査時間がかかったり、審査基準が通常のキャッシングと比べると厳しい傾向があり、その代わりに金利がキャッシングよりも低いという特徴がありました。

 

 

それに対してこれまでの消費者金融では、審査スピードが早く審査基準も甘い代わりに、金利が高くなっておりました。しかし、長引く不況の影響で金融業界にも新しい動きがあり、その結果誕生したのが銀行系です。

 

銀行系の場合、審査スピードが早くて当日融資も不可能ではなく、審査基準も緩くてパートやアルバイトでもお金を借りることが出来ます。ただ、銀行系は銀行からの借り入れではありませんので、総量規制の対象となります。

 

総量規制とは年収の三分の一を超えるお金を借りる事が出来ないために、融資が受けられずに困る場合もあります。銀行系ならば、と考えるかもしれませんが、銀行系と言えど消費者金融ですので、総量規制の対象となるのです。

 

大手業者のほとんどは銀行系

今の大手消費者金融のほとんどはじつは銀行系です。逆に独立系とされる消費者金融で大手になるのはアイフルだけであり、有名な消費者金融のほとんどは銀行系です。SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスキャッシングをはじめ、同じく有名どころのアコムについても三菱UFJフィナンシャルグループとなっています。

 

借り入れ先の比較をしっかりと行うこと

銀行や消費者金融からお金を借り入れることができるカードローンやキャッシングは、急にお金が必要になった場合などに、大変重宝します。現在でもすでに数多くの方が利用していますが、これからも利用者は増えていくでしょうし、近いうちに利用してみようかと考えている人もいるかもしれません。そういった方たちは、キャッシングのことをよく把握した上で利用する様にしましょう。

 

カードローンなどを利用する上において、まず一番に気にかけるべきなのは、金利による利息についてです。お金を借り入れる業者を探す上で、金利の事柄はもっとも重要であると言えます。金利というのは、低ければ低いほど、最終的に支払う金額を抑えることができますので、金利が低いにこしたことはありません。

 

数ある消費者金融などの金融機関の中で、少しでも金利の低い業者を探したい場合に活用したいのが、業者ごとを細かく比較しているような比較サイトです。この比較サイトは、パソコンや携帯など、インターネットに接続できる環境があれば、簡単に見ることができます。

 

そういった比較サイトでは、業者の所在地や、金利の詳しい数字を知ることができますので、業者を探す際には、そういうサイトをうまく活用するようにしましょう。

 

おすすめの情報を見ることも良い

自分で比較が出来ない、良いところが見つけられないという方は、借り入れ先のキャッシングおすすめ情報を見てみると良いでしょう。キャッシング初心者の方にも分かりやすくなっていますので、はじめての借り入れでも安心です。

 

プロミスへの申し込みから審査まで

インターネットを利用して24時間、自分の都合の良い時に申し込みができるということで利便性の高いのがプロミスです。申し込みには店頭や無人契約機などでも行うことはできますが、インターネットの場合は誰にも知られることなく行えるということがありますので人気が高くなっています。

 

プロミスへの申し込みには保証人も担保も必要ありませんし、正社員として働いていなくても、安定収入があれば主婦やアルバイトでも借り入れをすることができますので、お金が必要になり消費者金融を利用することになった際は、プロミスの利用を考えることも良いかもしれません。
土曜・日曜のプロミス

 

プロミスへ申し込むには、まずは公式サイトのページを開き、そこから新規申し込みをクリックします。次に必要事項の入力をしますが、この際に入力ミスしないように送信する前に必ず確認することが大切です。またカードや書類が自宅へ送られないようにするにもこのページで選択ができますので、送られると困る方は郵送されないようにしておきましょう。

 

入力した情報を送信すると審査に入りますが、早い人であれば30分程度で終わりますが、これには個人差がありますので必ずしもこれだけの時間で終わるということはありません。プロミスへ申し込みをする人によっては審査に1時間以上かかることもありますので、当日お金が必要な方は注意が必要です。
プロミスの借金解決無料相談